味の素グループのさまざまな企業活動をお伝えするニュースサイトです

2008年10月15日

味の素KKのユニバーサルデザイン その1 「ほんだし」

年齢や体格・身体的能力などにかかわらず、すべての人にとっての使いやすさを追求したユニバーサルデザイン。リンスと区別するためのシャンプー容器のギザギザや、プリペイドカードの前後を示す切り込みなどでもお馴染みですね。

実は、味の素KKの商品にもユニバーサルデザインが採り入れられています。その第1弾としてご紹介するのが"新「ほんだし」"のボトル。コロンとした丸い形にくびれをつけて女性の手でも握りやすいように工夫しました。また、力が弱い人でも開けやすいよう、蓋を大きくして縁に滑り止め用のギザギザ模様をつけています。

          ほんだし

        以前は1周まわさなくては開けられなかったスクリュー部分も
        クルリと1/4回転させるだけで開くように改善しました。
          ほんだし

蓋の上部には点字で「ほんだし」の商品名も表示。さりげないけれど、ちゃんと考えている味の素KKのユニバーサルデザイン、このコーナーで順次とりあげて参りますので、お楽しみに!
詳しくはこちら(PCサイト)↓
http://hondashi.jp/

コメントを投稿する



■ご質問は、コメント欄ではなく「お問い合わせ」へお願いいたします。

■コメント・トラックバックについては公開しない場合があります。くわしくはこちらをご覧下さい。

この記事のトラックバック

URL: https://news.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/15044


文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

RSS

最新の記事