味の素グループのさまざまな企業活動をお伝えするニュースサイトです

2016年09月11日

「エコってこんなに楽しいんだ!」川崎市小学生向け環境教育プログラム「夏休みチャレンジ」修了式を迎えました。

味の素(株)、花王(株)が立ち上げた「食とくらしのサステナブル・ライフスタイル研究会」*1 (以下、研究会)は川崎市と共同で、「食とくらしがつくる地球の未来 みんなでいっしょに考えよう~夏休みチャレンジ~」を7~8月の4日間にわたり実施しました。川崎市在住・在学の小学校5年生とその保護者21組42名の参加者は、修了式を迎えることができました。

研究会は、今回新たに、小学校5年生と保護者がいっしょに参加できる環境教育プログラムを開発しました。4日間に分けて工場見学や料理教室に参加し、グループでのワークショップを行い、家では学んだことや実践したことを環境日記に記していきます。これらの体験や作業を通じて、環境課題が身近で毎日の自分の暮らしにつながりがあることに気づき、「自分のライフスタイル」を見直して未来の心豊かな暮らしの実現をめざすことを狙いとしています。
参加した子ども達や保護者の方々からは、「日々の生活の中にエコな気づきがあった」「エコってこんなに楽しいんだ」「子どもとの会話が増え、一緒に取り組むようになった」という声を頂きました。

研究会は、ここで得た学びと気づきを活かして、これからも、次世代を担う子ども達や生活者のみなさまがエコなライフスタイルを考え、楽しく実践できるよう、取り組んでまいります。

natsuyasumichallenge2016_01.jpg

natsuyasumichallenge2016_02.jpg

natsuyasumichallenge2016_03.jpg

4日間の実施報告、詳しくはこちら
http://begoodcafe.com/news/challenge2016

本プログラムの参加募集時の案内(募集は終了しています)
http://news.ajinomoto.co.jp/newsevent/20160525_kawasaki.html

*1 食とくらしのサステナブル・ライフスタイル研究会
日々の暮らしと深いかかわりのある、味の素株式会社、花王株式会社、株式会社イースクエア(CSR・環境コンサルティング)が2011年に設立。生活者の意識や実態の調査や研究、生活者と共に考える場の提供や情報発信を目的に立ち上げ、さまざまな活動に取り組んでいます。

コメントを投稿する



■ご質問は、コメント欄ではなく「お問い合わせ」へお願いいたします。

■コメント・トラックバックについては公開しない場合があります。くわしくはこちらをご覧下さい。

この記事のトラックバック

URL: https://news.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/20052


文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

RSS

最新の記事