味の素グループのさまざまな企業活動をお伝えするニュースサイトです

2014年07月25日

7月25日は「うま味調味料」の日!

1908年、旧東京帝国大学 池田菊苗博士は、昆布だしのおいしさの正体が、グルタミン酸であることを発見し、その味を「うま味」と名付けました。
グルタミン酸を主成分とした調味料の製造特許取得は、日本の10大発明になりました。その特許取得日にちなんで7月25日は「うま味調味料の日」と制定されました。

「うま味」は、「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」に続く5つ目の基本味として、池田菊苗博士が世界で初めて発見したものです。現在、この5つ目の味は「UMAMI」として世界中で共通の言葉として使われています。
100年以上の時を経て、グルタミンを主成分とする調味料「味の素R」は世界100か国以上で販売されています。

umami_201407.jpg


「うま味」って何だろう 詳しくはこちら↓
 http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/umami/

「味の素®」&「ほんだし®」プレゼントキャンペーン実施中
クイズに答えて「味の素®」&「ほんだし®」セットがあたります!(応募締切:8月31日)
詳しくはこちら↓
 http://www.ajinomoto.co.jp/kfb/umami/umami_campaign/

コメントを投稿する



■ご質問は、コメント欄ではなく「お問い合わせ」へお願いいたします。

■コメント・トラックバックについては公開しない場合があります。くわしくはこちらをご覧下さい。

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

RSS

最新の記事