味の素グループのさまざまな企業活動をお伝えするニュースサイトです

2014年04月30日

「食事の支度 今・昔」前編 味の素(株)主婦の食生活意識調査

味の素(株)は1978年以来、30年以上にわたり「主婦の食に対する行動・意識の変化」を調査してきました(AMC調査)。
当時と現在を比べると日本そして主婦の意識がどのように変わったのかをみてみましょう。

この30年で核家族化が進み、単身世帯が増えたことなどにより1世帯当たりの平均人数が約0.8名減りました。
また、男女ともに平均寿命が7歳前後伸び、日本は世界有数の長寿国になりました。

AMC01.jpg

この30年で共働きの家庭は2倍近くに増えました。

AMC02.jpg

この30年でレンジ普及率が大幅に上がりました。

AMC03.jpg

当社AMC調査を見ると
「調理にかける時間は減らすようにしている」と答えた主婦がこの30年で大幅に増えました。
1980年 27%⇒2012年44%

共働きの家庭が増え、仕事と家庭の両立で、主婦は忙しくなっています。
しかし、忙しい中でも95%以上の主婦が「家族全員で食べる食事が一番楽しい」と考えています。
時間に追われながらも家族のことを思い、食事作りに励んでいる姿がうかがえます。
味の素(株)は毎日の食事作りを頑張る主婦を応援し続けます!<後編に続く>


-----AMC調査が始まった1978年ころに発売した商品-----

1976年カップスープクノール® カップスープ コーンクリーム(1976年)



1977年味の素KK中華あじ味の素KK中華あじ(1977年)



1978年Cook Do®シリーズCook Do®シリーズ(1978年)

コメントを投稿する



■ご質問は、コメント欄ではなく「お問い合わせ」へお願いいたします。

■コメント・トラックバックについては公開しない場合があります。くわしくはこちらをご覧下さい。

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

RSS

最新の記事