味の素グループのさまざまな企業活動をお伝えするニュースサイトです

2013年12月26日

サッカー 佐々木則夫監督×味の素グループ東北復興支援プロジェクト

11月16日、福島県双葉郡広野町にて味の素グループ主催の料理教室と、いわき市にてサッカー監督の佐々木則夫さんの「のりさんと夢と絆プロジェクト」のサッカー教室が開催されました。

今回の料理教室はスポーツをがんばる子供たちの食と栄養を考える「勝ち飯®がテーマでした。

味の素グループは、東日本大震災復興支援プロジェクトの一つとして東北の仮設住宅居住などにお住いの方々などを対象とした移動式料理教室等を開催し、皆様の「心と体の健康づくり」を応援しています。

2011年10月から2013年11月末の間に約600回開催し、延べ1万人近くの方々にご参加いただいています。

当日はいわき市でサッカー教室が開催された後、広野町にて地元にお住まいの親子の皆さんにご参加いただき、地元野菜で作ったオリジナル茶わん蒸しを一緒に調理しました。中には生まれて初めて調理した小学生もいました。

試食時にサプライズゲストで登場した佐々木監督からは、「シェフの作った茶わん蒸しと同じくらいおいしい!」とのうれしいコメントも飛び出しました。

味の素株式会社では、「"食"の力で、復興のお手伝いをしたい。」という一心で被災地域を応援するさまざまな活動に取り組んできました。
今後も東北のより多くの方々を応援する活動を展開していきます。




fukkou_201312_01.jpgこのトラックで、東北をはじめとする各地に伺い、料理教室を開催しています。




fukkou_201312_02.jpg生まれてはじめて調理した小学生とお母さんが格闘する図




fukkou_201312_04.jpg母子が調理する様子を見守る佐々木監督




fukkou_201312_03.jpg佐々木監督の参加者と触れ合い




fukkou_201312_05.jpgサッカー教室ではトップ選手対象時と同じパワーで子どもたちを
アツく指導する佐々木監督。お得意のダジャレ連発で、ピッチは大盛り上がり!

コメントを投稿する



■ご質問は、コメント欄ではなく「お問い合わせ」へお願いいたします。

■コメント・トラックバックについては公開しない場合があります。くわしくはこちらをご覧下さい。

この記事のトラックバック

URL: https://news.ajinomoto.co.jp/blogcgi/ajinomoto-mt-tb.cgi/18787


文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

RSS

最新の記事